<< 海の時間 雪 >>

雪を描く 6 「静林」

美しくもあり
儚くもあり
憎らしくもあり

そんな雪も いつかは融ける
いくつもの想い出や教訓が
雪とともに融けていきませぬように・・・

a0236775_1815991.jpg


カラーバージョン

a0236775_22532759.jpg

[PR]
by nikon0128 | 2012-02-18 18:15 | 風景 | Comments(4)
Commented by doronko-tonchan at 2012-02-20 05:48
大丈夫です。大地に、心に、染み入ってると思います。
Commented by imaitoshiyuki at 2012-02-20 13:36
端正な雪景色がとても素敵です。
これくらだと良いのですが
富山は大雪になってしまって雪かきの毎日です。
Commented by nikon0128 at 2012-02-20 19:48
tonchanさんへ
安心いたしました。 ^^。
Commented by nikon0128 at 2012-02-20 19:52
imaiさんへ
富山の雪;こちらではとても想像がつきませんが、ご苦労が絶えぬことでしょうね。 四国では雪かきや屋根の雪下ろしなんてまったくないのですが、日々の生活にその労苦がプラスされることって大変なことですね。 それだけに春という存在は大きいものなのでしょうね。
<< 海の時間 雪 >>