<< クリスマス 日の丸みかん >>

銀杏

旅の終わりに

落ち葉の舞い散る季節です。
これは散った銀杏が川を流れ 葦の根元で安らいでいる瞬間の写真ですが
木から舞落ちる状況のように見ていただけるように
縦の細長い構図にしました。


旅の終わり
全ては土に還り水に還ります。
新たな旅を始めるために・・・


a0236775_22122820.jpg

[PR]
by nikon0128 | 2011-12-09 17:56 | 風景 | Comments(12)
Commented by hitatinotono at 2011-12-10 17:44
美しいエッセイとお写真…♪
Commented by maido-ookini350 at 2011-12-10 18:50
こんばんは。
nikonさんならではの表現ですね^^
Commented by tocotoco-o3po at 2011-12-10 19:45
>旅の終わり
>全ては土に還り水に還ります。
>新たな旅を始めるために・・・

私たちは地球でうまれて地球に還っていくのですね。
ガイアシンフォニーという言葉を思い出しました。

さらさらと舞い落ちるように見える姿がとても素敵です~。
Commented by nikon0128 at 2011-12-11 00:27
殿!
時間がなく通りすがりの日常です〜〜〜
f4オート −2補正 CPL です。
おそらく10人のうち9人はカメラを向けないのではないかというシーンです。  ^^。
Commented by nikon0128 at 2011-12-11 00:33
maido-ookiniさんへ
フォーマットを考えすぎると写真の幅は狭くなります。
心が動いたら シャッターを押すことですよね。
心を込めて写せば 後は写真が答えを導いてくれるかも・・・^^。 結局大事なのは写真や被写体に対する愛情なのかもしれませんね。  ^^。
Commented by nikon0128 at 2011-12-11 00:41
tocotocoさんへ
還ることが生きるということを気づかせてくれるのかもしれません。
葉を落とした幹には やがてまた新たな命が生まれてくるということを 信じて生きることは決して無意味なことではないですよね。
Commented by tocotoco-o3po at 2011-12-12 00:04
そうですね・・・今年はたくさんの方が土に還りました。
やがて新しい命として生まれてくることを信じています。

来世で、また大切なひとたちと大切な時間をすごせますように・・・
Commented by nikon0128 at 2011-12-12 21:17
tocotocoさんへ
魂 それを大切にしましょう。
形はなくなっても 残り育まれていくもの

失われた悲しみや 残された苦しみは言葉では尽くされない程 深い
私達が繋いでいかねばならないものは
その悲しみや憂いではなく
魂なのかもしれません・・・・・
Commented by sankanjin at 2011-12-18 03:10
木々は落葉し自らの養分と成して成長して行きますね。
人は何を糧としてに成長するのでしょう。
何を自ら落とせばいいのでしょう、、

考えさせられました。
輪廻転生の世界観は厳しく辛い人生にあっては一つの灯火に見えます。
Commented by doronko-tonchan at 2011-12-20 05:08
自然の摂理ですね。
ふと立松和平氏を思い出しました。(^^)
こうして葉は土に還るんだなぁ・・・
Commented by nikon0128 at 2011-12-21 01:04
山閑人さんへ
私は笑顔を糧として
小さな徳を落としていける人になりたいです。

地位や名誉やお金は消えていっても
波紋のように広がっていく笑顔は決して
なくなってはいけないと信じます。
Commented by nikon0128 at 2011-12-21 01:05
tonchanさんへ
還るからまた生まれるのかもしれませんね。
<< クリスマス 日の丸みかん >>